令和元年度GGOS Japan第1回報告会

(Japanese only)

  • 日時:令和2年1月23日(木)~24日(金)
  • 場所:京都大学吉田キャンパス理学研究科1号館(京都市)

     

Agenda

1月23日(木)

  • 開会挨拶、全体報告(GGOS Japan議長 大坪俊通)
  • 国際会議等報告
    • GGOSの活動及びGGOS Days 2019報告(GGOS座長 宮原伐折羅)
    • 第1回・第2回 IAG Executive Committee 報告(IAG EC 大坪俊通)
    • IGS Governing Board会合報告(IAG GB 宮原伐折羅)
    • ILRS Technical Workshop 2019及びILRS Governing Board会合報告(ILRS議長 大坪俊通)
    • 24th EVGA Working Meeting他会合報告(国土地理院 林京之介)
  • GGOS Japan広報・作業部会報告
    • GGOS Japanアウトリーチ報告(アウトリーチ担当 栗原忍)
    • データDOI作業部会とGGOS WG on DOIsの進捗報告(DOI作業部会長 横田裕輔)
    • 研究データ管理のためのデータジャーナル(海上保安庁 石川直史)
  • 特別講演
    • 準天頂衛星7機体制の概要と将来展望(内閣府 秋山恭平)
    • IGSN71からIGRFxxへ(京都大学 福田洋一)

1月24日(金)

  • GGOS Japan技術代表からの報告
    • SLR技術代表報告(海上保安庁 渡邉俊一、東京大学 横田裕輔)
    • VLBI技術代表報告(国土地理院 湯通堂亨)
    • GNSS技術代表報告(国土地理院 宮﨑隆幸)
  • 個別技術等報告
    • 石岡測地観測局におけるVLBI-GNSSコロケーション測量(国土地理院 松本紗歩)
    • VLBI周波数比較への応用とGALA-Vシステムの開発 - 2.4mアンテナによる大陸間VLBI -(NICT 市川隆一)
    • 低価格GNSSアンテナ・受信機の性能と今後の展開(国土地理院 小門研亮)
    • 国際標高基準系の概要と日本からの貢献(国土地理院 松尾功二)
    • 京都大学における絶対・相対重力測定について(京都大学 風間卓仁)
    • 昭和基地・測地観測報告とIHRFへの取り組み(国立極地研究所 土井浩一郎)
    • 航空重力測量の概要と取り組み(国土地理院 大森秀一)
    • 関東地域における航空重力データを用いた重力ジオイド計算の初期的結果(国土地理院 松尾功二)
    • 次世代超高感度マイクロ波放射計の開発の現況(NICT 市川隆一)
    • GGOS重点分野の活動(ジオハザード)(国土地理院 宮原伐折羅)
    • Galileo衛星によるGEONET観測点の解析(Preliminary result)(東京大学 島田誠一)
  • 今後の会合
    • ILRS技術連絡会(一橋大学 大坪俊通)
  • その他
    • 見学会(重力点「京都-A」・「京都-C」)
    • Dagik Earthデモンストレーション

P1080029 (Medium)a.jpg

P1080035 (Medium).JPG

P1080047 (Medium).JPG


発表資料(関係者限り,パスワード付きzip)

Icon kyoto-1.zip (8.2 MB)

Icon kyoto-2.zip (8.7 MB)

Icon kyoto-3.zip (7.1 MB)


Bureau of Networks and Observations

Learn more

Bureau of Products and Standards

Learn more

Focus Area

Unified Height System

Learn more

Focus Area

Geohazards Monitoring

Learn more

Focus Area

Sea Level Change, Variability, and Forecasting

Learn more

Focus Area

Geodetic Space Weather Research

Learn more
GGOS Core Sites
GGOS Calendar